ロレックス&チュードルのアンティーク腕時計・アンティークウォッチ・ヴィンテージなら専門店CORLEONE

CORLEONE
店舗

ロレックス・チュードルの入荷情報

12/30 (月) 〜1/4(土) 迄 正月休みになります
ロレックスサブマリーナ REF.5512 '67 入荷しました
チュードルサブマリーナ REF.7928 '65 入荷しました
ロレックスエアキング REF.5500 '71 入荷しました
チュードル サブマリーナ REF.94010 '80入荷しました
チュードル サブマリーナ REF.7928/0 '67入荷しました
ロレックス エクスプローラー REF.1016M '65 入荷しました
チュードル サブマリーナ REF.79190 '97入荷しました
ロレックス GMTマスター REF.1675 '68入荷しました
ロレックス デイトジャスト REF.6605 '59 入荷しました
ロレックス GMTマスター REF.1675 '70入荷しました

毎週水曜日は定休日です。

おいしいコーヒーと良質な時計を取り揃えて
皆様のご来店をお待ち申し上げています。

東京都渋谷区神宮前5-25-2肥田野ビル2F TEL:03-3498-7878 原宿キャットストリート





ロレックス   ROLEX

1905年ハンス・ウイルスドルフが24歳の時、ロンドンに時計の製造・販売会社「ウィルスドルフ&デイビス社」を設立した。

先見の明のあった彼は懐中時計が主流の20世紀初頭にいち早く腕時計の時代が来る事を予見しその製作に積極的に取り組んだ。

1908年になり「ROLEX」というブランド名が商標登録される。

この名前は、'HorlogerieExqulse'(仏語で、最高の時計メーカーの意)から覚えやすく、文字盤に納まりがよいという理由で命名された。

1926年にねじ込み式の裏蓋とリューズによって水の浸入を防ぐ世界初の防水ケースで特許を取得し、「ロレックス オイスター」が誕生する。

1931年には、早くもローターの回転運動によりゼンマイを巻き上げる自動巻きムーブメント「パーペチュアル機構」を開発した。

その後も1945年にカレンダーの日付を文字盤の小窓で表示する方式を考案し、日付も深夜零時に自動的に切り替わる「デイトジャスト機能」を開発していった。

この3つの発明により時計業界では後発であった同社を世界に冠たるブランドに押し上げる事になった。

その後もプロスペックを追求した世界初のダイバーズウォッチ『サブマリーナ』や瞬時に2カ国の時間を認識したいというパイロットの要請に答え開発さ れた『GMTマスター』、冒険家の為に作られた『エクスプローラー』など壊れにくく堅牢で質実剛健なデザインが今も多くのおとこ達の支持を集めている。

近年、新しいモデルが発売される度にこの当時のアンティークロレックスのデザインに注目が集まり市場において
オリジナルのヴィンテージモデルにも注目が集まっている。

チュードル   TUDOR

1930年代、時計メーカーとしては後発であったロレックス社はその価格が高額だった為に販路の拡大に苦戦を強いられていた。

そこで優れたロレックスとの共有パーツを使いつつも価格を抑えたディフュージョンブランド『TUDOR』を設立し当時本社のあったイギリスでのシェアの巻き返しを目指した。

ブランド名はイギリス人なら誰もが知るイングランドの名門「チューダー家」からとり、その紋章であるチューダーローズをトレードマークとした。

1970年代に入り創始者ハンスの死に伴い現在の盾マークに移行しデザイン面でも徐々にチュードル独自の路線を打ち出していった。

近年この当時のデザインの復刻版が発売された事からアンティークチュードルに注目が集まり市場において
オリジナルのヴィンテージモデルにも注目が集まっている。

ご案内